2006年05月01日

校章

校章 三本の矢は,青年(Young)のYの字を図案化したもので,本校の三綱領,鹿児島市の地形(武岡・城山・錦江湾),三本の交通幹線(磯,谷山,伊敷)をかたどり,その中心に「高」の字を置いて,端的に「中央」を象徴する。また,Yは,こまの回転している状態を示し,人間の精神・身体も休みなく練磨している場合は安定しているが,休むとすぐ倒れることから,例外を作ることなく,常に積極的に前進する青年学徒の決意と姿勢を表している。(学校要覧から抜粋)
posted by 鹿中央 at 10:30| 1-3 校是・校章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五条目

五条目は,三綱領のめざす人間像を具現化するため,日ごろ実践すべき徳目として示したもので,古来,鹿児島県で伝統的に重んじられてきた教育精神の精粋をとり入れたものです。(学校要覧から抜粋)

五条目

 志操は高く 品格ある青年学徒たれ
 易きにつかず 学道に専心せよ
 共励切磋 和して同ずるなかれ
 自主自律 責任を完遂せよ
 積極敢為 自ら運命を開拓せよ
posted by 鹿中央 at 10:20| 1-3 校是・校章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三綱領


三綱領


 
自主・好学・敬愛


三綱領碑


 三綱領は,明治維新期の三人の偉人が重んじた精神,すなわち福沢諭吉の「自主独立」,吉田松陰の「好学愛知」,西郷隆盛の「敬天愛人」からとったものです。
(学校要覧から抜粋)
posted by 鹿中央 at 10:10| 1-3 校是・校章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三綱領・五条目

本校では,建学以来,柳直一初代校長が定めた「三綱領・五条目」を校是(校訓)とし,教育方針の根幹に位置づけています。
posted by 鹿中央 at 10:00| 1-3 校是・校章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。